剛くんの癒しの笑顔を紹介&会報vol.95を読んで涙ぐむ

V6会報vol.95&学校へ行こう!
休み時間向上委員会 笑顔の森田さんに癒される

本日はこちらの二本立て!

スポンサーリンク

休み時間向上委員会:剛くんの笑顔に癒される

2003年の「学校へ行こう!」のお話を少々。

学校へ行こう!の名物企画「休み時間向上委員会」にプロレスラーの蝶野さんがゲスト出演した回の今更感想です。

 

蝶野さんのキメ台詞、

「I am 蝶野 I love ママ」

に爆笑しているスタジオの剛くんの笑顔に超癒されてブログを更新せずにはいられなくなりました楽しい 笑

 

だってだって!なんなんだ~!! あのとろけるような笑顔は!!可愛すぎるんですハート

 

よくウヒョウヒョ笑ってる剛くんだけど、いつもの笑顔とは何かが違う!!

口元の隠し方!(手が可愛い)
お肌がツルツル!(毛穴どこ!?)
ほっぺがほんのり赤くなってる!(赤ちゃんみたい!)
髪型がカッコイイ!(オデコ出してる剛くん大好き)

 

癒し効果抜群です可愛い

ほんと、可愛い~ 可愛いしか言えない!ずっと眺めていたい!!←

 

ゲームやってる時の剛くんも楽しそうで超絶可愛いけど、最後の笑顔に全部持っていかれました☆

蝶野さんもすごい天然で面白いですね。見ながら一人で声出して爆笑した。笑
オカ5とか、モリモリとか、せーのよせーのっ!とか、名言(迷言)連発!笑 からの、う~1ルール全然できていない所とか・・・もう全部!

危うく腹筋崩壊するところでした。

会報vol.95:中居くんとの紅白での心温まるエピソード

ずっと書きたかった事花

それは、2014年末の「第65回紅白歌合戦」本番での出来事。

中居くんとのエピソードを剛くんが会報で話しているのを読んで、なんだか涙が出そうでした。

そのエピソードとは…

 

V6が「WAになっておどろう」を歌唱中、剛くんの立ち位置がSMAPの真ん前という時がありました。剛くんは「先輩方の間に入って歌うのも失礼かな」と思い、中途半端に前に立ったまま歌っていたのだそうです。そしたら、中居くんがカメラに映っていないタイミングで剛くんをグッと引っ張って間に入れてくれた…

 

というもの。

 

剛くんは「歌いながらも、早くお礼が言いたかった」のだそうです。

だから、再び中央に戻る時にペコリとお辞儀していたのね。きっと、間に入れてもらえてすごく嬉しかったんだろうなってのがすごく伝わってくる。

失礼かなと思って…ってのもシャイな剛くんらしくて可愛くて胸がギュッとなりますね♪ 

剛くんのそうゆうグイグイいけない感じ、とても好きです。グイグイ入れちゃうタイプの子もいると思うし、私が先輩だったら、そうゆう後輩もまた可愛いなと思うけど、入ってこられないタイプの子特有の可愛さというのか、ほっとけなさというのか、ありますよね!

中居くんの、剛くんのそうゆう “遠慮” を察してくれる優しさが素敵ですよね。「カメラに映っていないタイミングで」ってところもカッコイイ!✨

お互いに気を使い合う先輩と後輩。なんて心温まる素敵なエピソードなんだろうと心がほっこりしました。

 

剛くん変わったよな~って思った。すごくいい方向に変わった。あのお辞儀を見た時もそう思ったけど、ものすごく謙虚になったと思う。

先輩の前で羊になってた昔とは違うし(当ブログ名の由来は実はそこから来ていたりする)、それより昔の、先輩の前でも態度デカかった時(笑)とも、もちろん違う。

堂々としていて、かつ謙虚。(大人しいのは相変わらずだけど…笑)ものすごく大人の色気を感じます。

存在感とかオーラは昔の方があったのかもしれない。今は逆に謙虚すぎて存在感が・・・って思う時も正直あります。笑

でも、今の森田剛もかなりイイ!

 

「早くお礼が言いたかった」

 

って・・・これは森田剛の発言なのだろうか!?とすら思う。昔はこんな謙虚な礼儀正しい事を、たとえ思っていたとしても素直に言える人じゃなかった気がする。

なんだか感慨深いな~ほろり

 

剛くんは、常に私のだいぶ前を歩いていて、私はいつも影響を受けて。

いつまでも憧れの存在だな、と改めて思いました。

コメント