森田剛 映画単独初主演を祝して…ランチの女王・矢崎修史を見る

やったーーー!!!!!!バンザイ
すごく嬉しい!!

剛くん映画単独初主演!!

おめでとう!!!キラキラ

「ヒメアノ~ル」
どんなお話なのか少し調べてみました。登場人物に岡田森田が出てきて笑った!笑 でも、主人公は岡田だから、剛くんは岡田役なのかな??私としては是非!剛くんには森田役をやって欲しい!

だってね、ヒメアノ~ルに出てくる森田は

人の首を締めて殺すことに性的興奮を感じる快楽殺人者

ヒメアノ~ルWikipediaより

だそうですよ。

ヤバーーーーイ!!!ね?森田役がよくないですか??笑 絶対剛くんに合う!!(失礼?笑)
まあでも、森田役はきっと濱田岳くんでしょうね。(それか安藤役?)

(追記:剛くんが森田役でした☆)

なにはともあれ超嬉しいハートハート

私の森田剛ファンとしての原点「ランチの女王」

最近、原点回帰で(ただ見たかっただけとも言う)フジテレビで2002年に放送されていたドラマ「ランチの女王」を見て、改めて剛くんの演技力に感心していたところでした。

剛くんの演技の魅力って、私は「表情の豊かさ」だと思うんです。それが堪能できるのは舞台ではなく映像だと思うから。私は映像のお仕事もまたして欲しいなと常々思っていたんです。

そこにきてこの「ヒメアノ~ル」のニュース。
もう嬉しくて嬉しくてガッツポーズしましたよろこび

公開がいつなのかは分からないし、その時私は日本にいないかもしれない。映画館では観られないかもしれない。
それでもそんな事はどうでもよくて(めっちゃ観たいけど!!)剛くんに映像のお仕事がきた事が純粋にものすごく嬉しい。

原作読んだ事ないからなんとも言えないけど、剛くんの雰囲気に合いそうな素敵なお仕事もらったなっていう感じがする。これからどんどんいろいろな情報が入ってくるだろうからものすごく楽しみです☆

で、「ランチの女王」ね。笑
修史、何回見てもかっこよすぎる!!ハート

今回の視聴で印象的だったシーン2選+おまけ!

その① 何これ?青春??

見るタイミングによって印象に残るシーンも違ったりするわけで。今回は、「何これ?青春??」(byトマちゃん)のシーン… いったんは別れたなつみが引き返してきた時。微動だにしない、表情ひとつ変えない剛くんの演技が印象的でした。

強風の中たたずむ修史にはどこか憎めなさというか可愛さがあって、このシーンで表情を一切変えないという表現を選んだ剛くんの感覚がすごく好き。修史の素直じゃない不器用な性格を上手く表していると思います。

「殴っていい?」からの「どーぞ」の言い方も可愛いですよねはーと 本当にどうでもいい感じ。なつみじゃ(体力的に)殴れない自信の表れなのかな?そして結局殴らせてくれない。やっぱり素直じゃない! 「お前の負け」って、いつから勝負になったんだ~ 素直に「一緒にいたい」って言えばいいのにね。

その② なつみを迎えに再びマカロニまでやってくる修史

キッチンマカロニでひと暴れした後の話ですね。

夜、花火をしているみんなをベランダから見ていたなつみ。修史が来ていることに気付く…

なつみに「すごく恨んでいる」と言われ「そっか」と寂しそうな瞳の潤んだ表情からの、諦め帰ろうとする直前のなつみを見る(睨む?)鋭い目つき。←これも印象的。

歪みながらもなつみの事をとても大切に想っているのが伝わります。ここでなつみを諦めて帰ろうとしたのも、その表れ。

5年前の件だって、きっと修史も騙されてたんですよね。でも言い訳もせず恨んでると言われてただ悲しい表情をする。

修史には、森田剛の人間性がいろんなところに表れている気がします。内に秘める感じというのか。さっきの何これ青春?のシーンで表情を一切変えない演技しかりです。これが「森田剛が矢崎修史を演じる」って事なんだろうな。なんかすごく面白い!深い!!

剛くんが修史という人物について考えて考えて演じた結果だから、当たり前と言えば当たり前なのかもだけど。当時、私は森田剛はこうゆう怖い人だと思い込んでいて学校へ行こう!などのバラエティで見せる他の顔にかなり戸惑ったのもいい思い出です。笑

おまけ チビT軍団との決闘

チビT(fromタイガー&ドラゴン=桐谷健太のことです。笑)たちが昔の落とし前をつけに来るシーン。

カップラーメンを地面に置いて立ち上がる時、修史の横顔がカッコイイ。思わず見とれてしまいました可愛い

刑事さんが修史の事を23歳くらいって言ってたけど、なつみが捕まったのが5年前で、2人は7年くらい付き合ってた・・・だとしたら、11歳の頃から付き合ってた計算になるんですけど?!

なつみは6歳の頃に親に捨てられて、施設にいたのかな・・・ってことは修史とはそこで知り合ったのかな?そう考えると、「なつみの家族は俺だけでしょ」にもぐっと重みが出てきますね。

2人の過去の話ももっと知りたいです。

最終回では、なつみは結局誰の事も選ばなかったけど、私はやっぱり修史とやり直して欲しいですね。で、2人ともキッチンマカロニで住み込みで働く!更生はしたけど、短気なのは相変わらずでなっちゃんに怒られながらワチャワチャと・・・ってのが私の理想♪

でもそしたらマカロニの人たちお人よしすぎですね。笑

話は戻りまして、映画!
剛くんの表情豊かなお芝居が見られると思うと本当にワクワクするし嬉しい楽しい 今から楽しみで仕方ないです!!

さっきは映画館で観れなくてもいい!なんて書いたけど本当は観たい!!

観たいに決まってる!!!

大スクリーンで観たいよー!!!

観られるといいな♪

ランチの余韻で、井上陽水さんの「森花処女林」ばかり聴いてます♪
幻想的で切ないような懐かしいような心地の良い素敵な曲。今日も眠りのお供に月

それでは~

コメント

  1. guest より:

    いつものguestです
    全文同意です(`;ω;´)

  2. かな より:

    guestさん
    全文同意ありがとうございます(>▽<)☆