森田剛お気に入りの香り・パチュリ/会報・雑誌・新ドラマ情報

anan No.2045 表紙:V6
anan No.2045 表紙:V6
スポンサーリンク

V6掲載 雑誌「anan」& 会報vol.103

最近、剛くんが雑誌やら会報やらで好きな香りと公言しているパチュリ

そんなこと言われたらすっごく気になるじゃないか!!・・・ってことで速攻で調べました。で、私もパチュリが使われている香水を購入しました。←

私のは他にもいろんな香りが配合されているのですが、想像以上にいい香り♪フルーティーな香りと、若干男性の整髪料みたいな香りとがする。この整髪料みたいなのがパチュリなのかな??パチュリ単体では墨汁のような香りがするのだそうです。単体の香りも嗅いでみたいですね。

近年の剛くんは、服装はシンプルなモノトーンな感じのが多いですよね。昔も結構シンプルな格好していることもあったけど、昔は“シンプルチャラい”って感じで、今は“シンプルシンプル”or“シンプル可愛い”って感じ?(伝わるかしら。笑)

ただ飾り気がなくなっていったわけではなくて、こうやって今回みたいに香水にこだわりを持っていたり、さりげなくつけているアクセサリーが素敵だったり、着ている物にしても地味にならない絶妙なラインのシンプルを保っていたり・・・やっぱり剛くんはオシャレな人なんだな~って惚れ惚れします。センスが絶妙なんですよね。素敵だわ~はーと

そのパチュリ発言のあった会報vol.103では、「許す」感覚についても語ってくれています。

これがまたカッコイイんですよね。私もこうゆう考え方大好きです。許すというか、受け入れる感覚。まあ、似たような事ですよね。

剛くんは、それでも「未だにどうしても許せない事もある、でもその一線も大事」と話していて、少し肩の力を抜いてもらったような気分です。強いな~ 大人だな~ カッコイイな~!!!ふきだしハート と、一人で感激していました。

V6が表紙だったananでは、春を感じる瞬間について、

「花見にはわざわざ行かないけど、歩いていて桜の花が咲いていると嬉しいし、その瞬間が特別なものに感じる」

と語っていました。

これまた激しく共感。「その瞬間が特別なものに感じる」って言葉のセンスにしびれます。剛くんのこうゆう肩肘張ってない感じが大好きです。普段から四季を感じて生活しているって丁寧に生きている感じがして好きです。

ananの表紙、剛くんだけなんかパジャマみたいで可愛くて好き。舞台をやりたいと言っていたので、そんなお話がくるといいですね!

2017年夏ドラマ!「ハロー張りネズミ」

舞台もいいですが!でも!!その前に!!!ドラマです楽しい

「ハロー張りネズミ」主な出演者は、瑛太、深キョン、山口智子さん

…って、キャストも素晴らしい!!ふと、剛くんが一番背が低いんじゃないかと心配してしまった。あはは

7月が待ち遠しいです♪ 御多分に漏れず、カルテットロス中なので、なんならもう4月からの3ヵ月すっ飛ばして7月になって欲しい!

「ハロー張りネズミ」略して「ハロネズ」 公式の略し方があるってウケル。しかもそれを公式のTwitterで発表するとか。笑 なんだっていいじゃないか!おかしな世の中だ困る ハロハリが良かったな~(ブーブー)

「ヒメアノ~ル」ビデオ屋さん大賞受賞

そしてそして!!!

「ヒメアノ~ル」第7回ビデオ屋さん大賞 受賞おめでとうございますバンザイ

そうゆう賞があったんですね。知らなかったけど、調べてみたら過去にはそうそうたる作品(サマーウォーズとは告白とか)がノミネート&大賞受賞されていました。

日本中のビデオ屋さんが、その年に発売されたDVD&ブルーレイの中から“イチバン観て欲しい!”作品を選出する

KINENOTE What is ビデオ屋さん大賞?ページより

それが「ビデオ屋さん大賞」なのだそうです。本屋大賞の映画版みたいな感じですね。

何はともあれ、剛くんが携わった作品がこうやって多くの人から評価されるのって嬉しいな☆ これを機にもっと多くの人に「お芝居をする森田剛」を見てもらえたらいいなと願います。

コメント