BANANA FISH #16 哀しみの孔雀

BANANA FISH #16 哀しみの孔雀

見ましたー♪

スポンサーリンク

#16感想 超楽しみにしていた”施設脱出編”

この回を本当に本当に本当に!心の底から楽しみにしていました!🤩
このブログでも折に触れて「楽しみだ」と伝えてきたシーン。原作でも大好きなシーン❣

 

いや~笑った笑った🤣
BANANA FISHを見ながらこんなにも笑う日が来るなんて思わなかったな。原作読んでる時より笑った。「動く・喋る」の力ってすごいんだな~と、アニメってすごいな~と思いました。

エレベーター天井上でのアッシュの腕力には驚愕でしたが。笑
(…いくらなんでも無理があるだろ。笑)

 

16話のアッシュはいつもよりコミカルな言動、表情が多くて可愛かったですね☺
ドースン博士とともにごみ溜めへ落ちていく時、博士に首絞められて「うえぇ」って言ってるのとか♪

 

おっさんズとアッシュたちが合流しそうでできない、すれ違いの連続がもどかしいけど笑える!
アッシュが「誰だよ、こんなもん捨てやがったのは!」って言った直後にマックスが映るのが笑えますね😁心なしかどや顔しているように見える。「マックスが捨てたんだよ~」って教えたかった!笑

 

そんな「足手まといなジジイたち(byアッシュ)」なんて言われちゃってたマックスたちですが、アッシュにとって「頼れる大人」なんだなってのを改めて感じました。まあ、今回はアッシュが「助けてあげた」ので頼りになってないかもですが(笑)

 

吉田秋生さんの作品「海街ダイアリー」で、さち姉が言うんです。

「子どもに大人の代わりをさせてはダメだ」
「子どもでいる時間を奪われた子どもほど不幸なものはない」

といったことを。

アッシュは「子どもでいる時間を奪われた子」で、そんなアッシュにとってマックスは「子どもでいさせてくれる」「子どもとして見てくれる」存在。アッシュを恐れたり見返りを求めたりしないという点では英二もそうだけど、それプラスなのがマックスだと思うんですよね。歳は違えど親友であり戦友。自分よりも圧倒的…ではないけど(笑)でもやっぱり大人。こうゆう存在ってアッシュにとっては後にも先にも出会ってないタイプだと思うんですよね。この二人の関係性も大好きです。

 

捕らわれてるマックス&伊部さんを見て「何しに来たんだ」ってへなへなへな~からのプンスカしてるアッシュ可愛かったな~😆 この部分ばっかり何度も見ました。アッシュが部屋に現れた時も笑えましたね。そりゃあマックスたち的には「助けにきた」気満々ですからね。笑

 

そしてそして、新人ナース・バーバラ!笑
可愛かったですね😚 女性の演技もうまい!「ハーイ☆」ってウインクしているの色っぽかったなぁ。マックスの服を借りるシーンもちゃんとあって嬉しかったです。笑

 

次週、アッシュと英二、久々の再会!
またまたアッシュと英二の美しい友情が見られます。アッシュの憎まれ口も健在です。笑

楽しみだな~♪

コメント