『King Gnu』がメジャーデビュー! ロウラヴが好き

KING GNU Live
KING GNU Live@名古屋 (2019.03.07)

最近大好きなバンド「King Gnu」(きんぐぬー)

アニメ「BANANA FISH」のED曲『Player X』をきっかけに最近猛烈に大好きなバンドです。

ボーカル&ギター担当の常田大希(つねた だいき)さん
同じくボーカル&キーボード担当の井口理(いぐち さとる)さん
ベース担当の新井和輝(あらい かずき)さん
ドラムス担当の勢喜遊(せき ゆう)さん

の4人組のバンドです。

このたび、2019年1月16日にメジャーデビューすることが決まったそうです👏
発表があったのは18年11月20日の夜。その前日にはメンバーの常田さんがTwitterで「明日の夜”どどどデカい”お知らせがあります」と予告していましたが、こうゆうことだったんですね!おめでとうございます☆
もうすでに人気で活躍されてる方たちですから、「あ、まだメジャーデビューしてなかったのか」って逆にビックリしました。笑

全国ツアーもするみたいですね!Newアルバムも発売が決まっているそうで。これは嬉しい🤩

アルバム名はSympa』
フランス語なのだそうです。英語に訳すと「nice」とか「friendly」って意味が、日本語に訳すと「カッコイイ」とか「同感」って意味が出てきます。英語のシンパシー(sympathy)から来ているのかと思ったら、なななんとフランス語でした。オシャレ~

初回特典DVDにはライブ映像とかMVが収録されるんですね♪ 「Flash!!!」のMV好きだから嬉しい!「ロウラヴ」も入ってたらなお嬉しかったんだけど、前身バンド名義での映像だから仕方がないですね。あのMVすっっごく好き❤
「It’s a small world」もついに音源がゲットできます♪ 絶対買いまーす!

もっと詳しい情報は↓のページから得られます!
https://natalie.mu/music/news/308810

私は音楽を聴くのは好きですが、詳しい”ジャンル”とかはよく分からんド素人ですが、
彼らは「ミクスチャーロックバンド」っていうジャンルなのだそうです。


「ミクスチャーロックバンド」ってなーに?! 教えてグーグル先生~!

というわけで(笑)検索結果 wikipediaより(しかも結局Wikipedia笑)

ミクスチャー(mixture)・ロック(rock)という言葉は、正確に直訳すれば額面的に「様々なジャンルの音楽とロックを混ぜ合わせた」という意味にとれるが、日本で一般的に認知されている意味合いは上述の通り、ラップロックやラップメタルの別名としてのものである。よって、様々なジャンルを混ぜ合わせたという「ミクスチャー」としての意味合いは薄く、「黒人音楽(ラップ、ヒップホップ、レゲエ)を混ぜ合わせたロック」としての意味をもって使われる。

ふーんφ(..)メモメモ なんかますますワケわかんね!って感じですね。←

そんな細かいことはどうでもいいんだ!
とにかくカッコイイんです。King Gnu!

アッシュ(BANANA FISH主人公)が歌っているんじゃないか!?って錯覚しそうになるくらい、彼の心の声を代弁している切ない歌詞が魅力の「Player X」
これが私にとっての始まりです。歌詞もさることながら、まずVo.井口さんの歌声がめちゃくちゃキレイで好きだなと思い、アニメのED見て一発で好きになりました。

で、youtube散策したら・・・

→「McDonald Romance」すごい好きな雰囲気の曲じゃないか!
→アルバム『Tokyo Rendez-Vous』(ランデブー)を聴く
→「サマーレイン・ダイバー」大好きだな~
→上の3曲ばかり聴いていたら、急に「Tokyo Rendez-Vous」がめちゃめちゃ好きになる
→「Flash!!!」のMVを見て井口さんの色気にやられる→延々リピ
→「ロウラヴ」のMV(前身バンドSrv.Vinci時代のもの)を見て常田さんの色気にやられる→延々リピ
→そして現在

ですね。この間たった数ヶ月の話ですが。笑

あと、上のフローチャートの「Flash!!!」の前に<歌番組でトークする井口さんを見て「ん?この人ヤバイ人??」と思う・・・(暗転)>が加わります。笑
だってね、一緒に番組に出ていた女性グループの子たちに突然(・・・ってほど突然でもなく、確かにウザキャラだな~とは思ったけども)キレだす姿を見たら「え、何この人・・・」ってビビるでしょ。

でも、「Flash!!!」のMV見たらやっぱり歌ってる時の井口さんの色気半端ないなぁと思い、タンバリン叩いている腕から背中のラインがめちゃくちゃセクシーでずっと眺めていたいなと思い(変態)今はもうあの唐突なキレも笑えるくらい免疫できたから大丈夫。笑 むしろ、その奥の方でケラケラ笑ってる常田さんが可愛くて癒される😊
変態さらしたついでに言わせてもらうと、私は井口さんの鎖骨がめちゃくちゃ好きです❣

そして2018年11月現在、「ロウラヴ」に激ハマり中です。毎日ヒマさえあれば聴いている。Srv.Vinci時代の方が個人的には好き。MVがめっっっちゃくちゃカッコイイ!!

甲乙つけがたいし、『Tokyo Rendez-Vous』に入ってるverも好きだけど。Srv.Vinci verの方がやっぱり好き!イントロのギターの音がカクカクしていてカッコイイです。(語彙力・・・)

もうね、本当にMVがかっこよくてかっこよくて。
「無粋なあらゆる総てを壊してしまいたい”発作”」部分の常田さんが死ぬほど好き😍(1分14秒あたり)

このMVでも付けているヘアバンド、お気に入りですよね。いろんなとこで付けているのを見ますね。お気に入りのものを長く大切に使っている人って好きです。

King Gnu聴きだした当初は井口さんの歌声の方が断然好きだったけど、なんなんだろう、なんていえばいいんだろう、ある時ふと常田さんの声が耳に入ってきて、それがすごく心地いいな~と思って、そこから、二人とも大好き。
多分、表題曲の「Tokyo Rendez-Vous」がある日突然好きになったのも、そうゆうことだと思う。

常田さんの歌声が”スパイス”的な役割なのかなと思っていたけど、ちょっと違うのかなと。2人ともベースの味にもスパイスにもなり得る歌声いうのか。本当に絶妙で心地よいんですよね。全然違うタイプの声なのに不思議。
私は最近はもっぱら常田さんの声ばかり追ってしまいます。

熱しやすく冷めやすい性格なので、いつまで私の中でのブームが続くのかは分かりませんが(笑)2019年、彼らはますます人気者になっていくでしょうから、「私このバンドがインディーズの頃から好きだったの!(ふふん)」って言える日が来ることをひそかに夢見ております。笑

コメント