ジャニーズカウントダウン2018-2019 感想 | 先輩後輩と肩を組んで歌う森田剛に和む❤

ジャニーズカウコン感想
ジャニーズカウコン感想

あけましておめでとうございます!

今年も当ブログ「Sheep」をよろしくお願いいたします!

大晦日も元日も更新するだなんて我ながら上出来だな!(自画自賛)…というわけで、2019年の初更新は紅白とカウコンの話題で行かせていただきます!

スポンサーリンク

平成最後の紅白歌合戦 最高でした!

今年の紅白は最高でしたね♪

MISIA、ユーミン、サザン… 後半は鳥肌立ちまくりでした。

MISIAの「包み込むように」の最初のハイトーンボイス、ユーミンがステージ上に現れた時の会場のどよめき、サザン×ユーミンのミュージシャンの真骨頂みたいな見る人みんなを魅了するパフォーマンス。“音を楽しむ”…これぞまさに“音楽”だなって思いました。ベテランの方々の貫禄とはこうゆうことなのか!と大感動でした。カッコイイ!

楽しみにしていた米津玄師も素敵でしたね♪

徳島の大塚美術館からの中継。キャンドルの光がとても幻想的で素敵でした。

初めてのテレビでの生歌唱という事もあり、緊張するのかな?うまく歌えるかな?なんて僭越ながら心配しておりましたが、そんなもの全くもって不要な素敵な歌唱でした。

見られて良かったです。ますます米津さんが好きになった!いつかライブにも行けたらいいな。

Suchmosもかっこよかった!

とんがってるな~って感じがビンビン出ていましたね。笑 ボーカルの人ってあんなに細いのか!ってビックリでした。細い人を見慣れているはずの森田ファンもビックリな細さでした。でも歌声はパワフルでかっこよかった♪

すずちゃんの初司会も良かったですね!

彼女は声がいい!聞き取りやすいし、よく通る!いつか舞台でのお芝居も挑戦してみてはいかがでしょうか。その暁には剛くんと共演!なんてこともあったらいいのに… って一人妄想を暴走させておりました。笑

初めてとは思えない堂々とした司会っぷり、やっぱりこの子はすごいなと思いました。

剛くんが舞台「IZO」で戸田恵梨香ちゃんと共演した時に「この19歳すごいな」と感じたエピソードを思い出した。

IZO当時の剛くんは28歳とかそれくらいだったから、ちょうど今の私とすずちゃんくらいな感じですね。一緒にお仕事をした人と、ただの一ファンとして見てるだけの私とを同等に語るのもおかしな話ですが(笑)単純に自分より年下の世代の“すごさ”を体感した!という意味で、なんとなく当時の剛くんの気持ちに近づけた気がして嬉しく思いました。

話ずれちゃったけど(笑)すずちゃんも、櫻井くんも、ウッチャンも、桑子さんもお疲れ様でした!

あと、めいちゃんのフワフワした感じも可愛くて和みましたね。笑

私的にはこれまで見てきた中で1・2を争う素敵な紅白だったなと思います♪

ジャニーズカウントダウン2018-2019

見ました~♪

いや~ せくしーぞーんのマリウスくんがステージから落ちる瞬間を目の当たりにし、その直後のV6「Darling」の間も気が気でなかったです。正直あまり覚えていない。笑

 でも、しばらくしたら復活していて安心しました。

落ちた直後、さりげなく、でも心配そうに落ちたところを見ていた中島くんとか、マリウスくんが戻ってきた時に嬉しそうに彼をセンターに行きなよって誘導していた菊池くんとか(きっとファンを安心させてあげなよ的な意味もあったのでしょう)、いい子たちだな~って心がほっこりしました。

ステージから落ちると言えば、剛くんも私の知る限りでは過去に2度落ちてますね。

Ready?コンと、もっと昔の頃(野生の花を出した頃、Mステに腰のケガが完治しないまま出ていた姿が痛々しくも萌えた(←)のを覚えています)

落ちたのが剛くんだったら、その場にいたら“気が気じゃない”どころの騒ぎじゃないだろうな… マリウスくんファンの方々の心中お察しいたします。剛くん、もう落ちないでね!笑

V6のTake Me Higherを歌うキスマイ… 玉ちゃん好きな私としてはなんとも嬉しいコラボでした☆ 年が明けた瞬間、坂本くんとキスマイの人たちが深々と挨拶し合っていたのが素敵な光景でした。あと、ジャニーズwestがキスマイの歌をフレディ・マーキュリーのコスプレで歌っている時の玉ちゃんの表情!笑 可愛かったです。

そしてやはりキンプリ結構好きだわ。あのキラキラしたフレッシュさはVファンには懐かしいですよね。笑 別にフレッシュさも年を重ねたかっこよさもどっちの方がイイとかではなくて、どちらも良くて、単純にキンプリ可愛いなと思う。岸くんがいいな♪なんて思っていたけど、12月31日で平野くんのことも好きになりました。紅白でパプリカを全力で踊っている姿に癒され過ぎた😊

あとは、嵐が登場した時の歓声の大きさに感動しました。さすがですね!5人のステージは貫禄が感じられた。もう何回も繰り返してきた余裕というのか。嵐ももう20周年なんだね。V6の20周年がついこの前だった気がするのに…
でもって、なんとか到着が間に合った櫻井くんに「急いで急いで!」って手招きしてる嵐たちが微笑ましかった!櫻井くんは紅白の白組優勝もあって嬉しそうに見えました。

あとは何と言ってもコレ↓ですね!

シャッフルメドレーでTOKIOの花唄を歌う森田剛

他のみんなは2人ペアでわちゃわちゃしていたのに、剛くんは隣にいる知念くんと目も合わせようとしない!🤣 知念くんは剛くんと絡もうとしてくれていたのにね。笑

助けを求めるように(?)太一くんの方にばかり体を向けるか、一人でもくもくと歌っている剛くんが笑えました。

最終的には太一くんきっかけで花唄を歌っていた全員で肩を組んで歌うことに。その時、みんなはマイクを持っていない方の腕だけ隣の人の肩に回していて、剛くんもマイクを持っていない方の腕を太一くんに回していました。でもそれだけかと思っていたら違った!!

もう片方の腕を知念くんの肩に回したー!!!!

もう!!!なんというツンデレ!!!笑
剛くんのそうゆう所が大好きだーーーーー😍

2人の時は気恥ずかしくてできなかった、でも後輩くんが自分と絡もうとしてくれていることも分かっていた、そして太一くんの呼びかけに“今だ!”と言わんばかりに飛びつき、その気持ちに応えた!といったとこでしょうか。

……考えすぎでしょうか。笑

いや!そんなことはない!きっとあれはシャイな剛くんなりに頑張ったのだと思います。優しいな♪ 24時間TVで共演したってのも大きかったでしょうね。

私が後輩だったら、先輩にそんな風にされたら、たとえそれが憧れの先輩でなかったとしても嬉しくて好きになっちゃう!←

知念くんもきっと嬉しかったに違いない!!罪な男だ、森田剛!

というわけで、両手を両隣の先輩と後輩の肩に回していたのでマイクは口元から離れていましたが、楽しそうに花唄を歌っている剛くんが可愛かったです❤

カウコン TV放送のシメはV6の「Can do! Can go!」

嬉しいですね♪

ジャニーズのカウコンという大イベントで、出演者全員で歌う曲がV6の楽曲だなんて、ファンとしてとても光栄に、誇らしく思います。

自分たちの楽曲だけど、そんなこと関係なく、それぞれの新しい道に旅立つ後輩を立てて後ろでひっそりと歌っているV6の控えめさも誇らしく思います。イノッチのおちゃらけにケラケラ笑っているカミセン+光一くんが可愛かったですね♪

いのっちもお酒でも入ってるのか?ってくらいテンション高くて(でもこれがわりと通常営業。笑)、太一くんと汗かきながらわちゃわちゃしている姿がとても楽しそうで、可愛かったです。ほんと、誰よりも楽しんでいましたよね!いのっちのそうゆうところ大好きです。

今年のカウコンも素敵でした☆ いろんなグループのグループごとの絆みたいなのを感じることができて、素敵な人たちがたくさんいることが再確認できました!

いのっち&太一くん 司会お疲れ様でした!!

コメント