V6 51thシングル&森田剛「空ばかり見ていた」関連雑誌

「空ばかり見ていた」関連雑誌
「空ばかり見ていた」関連雑誌

最近このブログでタイムリーなことが続いている気がする・・・

だってですよ?

「V6とキスマイ共演してー!」って書いたら、その直後に玉ちゃんが「V6と共演したい」って発言してくれたり、「いのっちのドラマ主題歌はV6なのかな?」って書いたら、その直後に新曲発売のニュースが聞けるし♪

続いてるんです、私的には。笑

『剛くんに映像のお仕事来て欲しいな~』って書いたら決まらないかな?😜

スポンサーリンク

V6 51thシングル『ある日願いが叶ったんだ』

そうなんです!V6新曲発売が決まりましたね!前回のシングルが1月に出たばかりなのに嬉しいー☆

でもタイトルがなんかじわる。笑 ケツメイシのRYOJIさんがV6のために書いてくれた曲なんだそうです。RYOJIさんはボーカルの方で、写真を見ると「あ~!この人か!」ってピンと来る方も多いのではないでしょうか。(私はそうでした)

 

Vファンにとって“ケツメイシ”といえば、やはり、2002年の夏コンでの剛健コンビによる『よるかぜ』なのではないでしょうか。

個人的には、山田優が出ていたボーダフォンのCMで「君にBUMP」が流れていたのが懐かしすぎます。ちょうど自分の携帯を持つか持たないか!くらいのお年頃だったな~ あの頃、みんな着信音を何かしらの曲に設定していましたよね。着うたとか懐かしすぎて泣けてくる!笑

V6の新曲も「よるかぜ」とか「夏の思い出」みたいに爽やかな初夏の空気を感じるような曲だといいな♪ あるいは!「君にBUMP」みたいなディスコっぽい曲を艶やかにってのもいいですよね! “剛くんが”って考えたら後者の方がいいかも❣ いずれにしても踊るV6が見られる曲希望で!

あ~楽しみだな🤩 どんな曲なんだろう?早く聴きたい!!

 

そして、新曲披露で少クラプレミアムも是非!←

「空ばかり見ていた」大阪公演いよいよスタート☆

剛くんの舞台「空ばかり見ていた」を観劇する日がいよいよ今週末に迫ってきました。わくわく!

雑誌もたくさん出ていますね♪

というわけで、「TV navi SMILE」「STAGE navi」の感想を。

カラフルなイノッチが表紙 TV navi SMILE 

2019 Vol.032 V6からはイノッチ・岡田・長野くん・剛くんが登場

撮影裏話が雑誌公式Twitterにあがってましたね。「走る」ショットを依頼されて、なぜか欽ちゃん走りを全力で披露した森田さん。笑 テンション高いな!その剛くんも是非見てみたかった!

 

そんなミニコントが繰り広げられていたとはとても思えない、爽やかな「走る」姿が載っています。リレーのバトンパスの時みたいな感じ。

 

衣装は、グレー系水色のニットにネイビーのパンツ。黒のスニーカーのデザインがすごく可愛いです。

剛くん、こうゆう渋い色味のシンプルな恰好が似合うようになりましたね。なんて最近しみじみと思う。すごくわたし好みな服装なので嬉しい。そしてこれは多分、20代や30代前半の剛くんが着ていてもしっくりこないんだと思うんです。今の剛くんにとってもよく似合っている。素敵だなって思います。

 

表情もとても穏やかで、充実しているんだろうなってのが伝わってきます。カッコイイな~♪

なんていうか、本当に「いい表情」をしているんですよね。この雑誌には、私のお気に入りな後輩ジャニーズくんたちもたくさん載っていたけど、誰よりもいい表情していると思う。手前味噌?ただの贔屓目だと笑われてしまうかもしれないけど本気でそう思う。

変な力が入っていないというのか、等身大というのか。とにかくイイんです。こうゆう年齢の重ね方をしたいなと思うような表情。是非手に取って見て欲しいです。

「ありがとう」の「あ」と「と」の口の形をしたショットの剛くんも可愛くて好きです。

 

こちらの雑誌には、3月8日のゲネプロ時の写真が載っています。でもって、内容のネタバレも載ってる!笑
まあ、私はあんまり気にしないから読んじゃいましたが。笑 前に剛くんが言っていた「お気に入りの冒頭シーン」についても書かれていて、ほほぉ~って感じでした。

 

 ▼冒頭シーンがお気に入りと話していた「STAGE SQUARE vol.37」の感想

宇宙プロジェクト2019 & STAGE SQUARE vol.37 森田剛×勝地涼 対談
V6森田剛の大ファンであり、最近キンプリ岸くんがブームな私に朗報です!😎笑『宇宙プロジェクト2019』 いのっち×岸くんいのっちと池上彰さんが司会を務める特別番組『宇宙プロジェクト2019』これにキンプリ岸くんの出演が決まりました☆わーい!

物語を生み出す男・森田剛 | STAGE navi Vol.29

アンティーク調の家具やデスクライトが印象的。

衣装は黒の首つまりニットに同じく黒のジャケット。冬!って感じの素材です。これが本当に素敵!!

アンティーク調のセットでのショットだとどう見ても“黒”に見えるんだけど、空をイメージしたような水色バックでのショットだとどう見てもネイビーなんですよね。デザインは同じに見えるんだけど色違いを着ているのか、光の加減なのか…謎。

アンティーク調verの剛くんを見ると、アニメ「BANANA FISH」最終話のアッシュを思い出す… ただの黒つながりってだけなんですけどね。笑 いや!それだけじゃないな。机に向かい、鉛筆を持ち、何かを書いてる風なショットが、アッシュが図書館でお勉強している姿と重なる。

この見開き1ページ(p.44-45)の表情が最高!物憂げな眠たげな表情がなんともセクシーで情緒的。物語を感じるというのか。とにかく色っぽくて美しいのです。

○撮影裏話○

インタビュー記事の最後は撮影時のエピソードも書かれていたのですが、もうこれが剛くんのことをべた褒め!読んでいて嬉しくて心が温まりました。

 

今回のインタビューは間に2時間おいて2回に分けて行われたそうなのですが、前半で話したことを後半でもしっかり覚えていて、かつ引き合いに出してくれたことを「誠実だ」と評してくれていました。

カメラマンの曖昧な指示も適当に流さない姿勢や、かと思えば「上を向いて」とリクエストされたら「ちょっと待って!今書いてるから」と本当に小道具のノートに何か書き込んでいたり、お茶目な一面も暴露されていました。笑

そして、そんな一連の仕草が「物語」なのだとも… ですよね!私も同じことを思った!剛くんの1ショット1ショットには物語を感じさせるんです。

 

水色バックのショットでは、椅子に寝そべる際に、当たり前のように靴を脱ぎだして周りを笑顔にさせたのだとか。

そうなんです、我らが森田氏はじつはとてもお行儀が良い一面を持っているのです。ホワイトボードのイレイサーの消す面は絶対上にして机の上に置く!とかね。(例え…笑)椅子に足を乗せるのに靴を履いたままだなんて、剛くん的にはありえなかったのでしょう。

こうゆうチャーミングさを持ち合わせている人って、男女問わず私は大好きです。自分もそんな人になりたいと思う。

やっぱり森田剛って私にとって憧れの存在なんだよなぁ。大好きだなって思いました❤

 

コメント