最近のWEST | POTATO12月号/bayじゃないか/しげちゃん新人賞

スポンサーリンク

POTATO 12月号

淳太くんがソロで表紙のPOTATOです。もうね、表紙見た瞬間に「買わねば!」って即決でしたよね。

海外にもルーツがあることは自分にとって大切なアイデンティティと言っていてカッコイイなと思いました👏

 

初めて表紙を見た時に連想したのが、黒執事に出てくる劉(ラウ)でした。

「黒執事」は19世紀の英国が舞台の物語。劉は華僑で中国貿易会社の英国支店長でありながら、上海マフィアの幹部という裏の顔も持つ人物。私の大好きなキャラクターです♪(←どうでもいい情報)

あの表紙からは、高貴さ、エキゾチックさに加え、どこか危険な香りがしますよね。劉なんだよな~素敵だ。美しい表紙を見て以来、わたくし、すっかり淳太くん熱が高まっています❤ かっこよい😍

 

中のページでは、濵ちゃん淳太くんのメッセージが温かくて素敵でした◎

淳太はJr時代から、日本のみんなの考え方に一生懸命合わせてくれていたから大変だったと思う

…と。

外国語を勉強していれば当然その国の文化や考え方にも触れることがありますから、そんな “今” の濵ちゃんが「今思うと」なのか、Jr当時からそうゆう風に感じてくれていたのかは定かではありませんが、淳太くんの中で辛かったり大変だった思い出が、もし仮にあったとして、この言葉をもらったら、もう忘れよう!って思えるくらい温かい言葉だなと思う。

淳太くんは「メンバーの中で一番心を開けるのが濵ちゃん」と言っていたけど、ものすごく分かる気がする。濵ちゃんのこうゆうスッと寄り添ってくれる感じがすごく好きです。圧のなさというのか。ものすごい才能だと思うんです。

少し脱線:11/9「bayじゃないか」担当:濵しげ

こちらでは、しげちゃんも「ツッコミができない」と、濵ちゃんに悩みを打ち明けていましたね。

しげ「濵ちゃん!
はま「なんだい!

↑の言い方可愛かった。しげちゃんのトーンにすぐに合わせられる濵ちゃん素敵☆

* * * * *
6月頃にこたしげで「もぎ関」をやっていた頃も、のんちゃんに「(ツッコミできないから)ボケないで~!」って言ってたし、案外真面目に、悩むって言ったら大袈裟かもですが、考えているのかな?…と思っている。
* * * * *

そうゆう悩みがポロっとはき出せちゃうのも、濵ちゃんの “柔らかさ” ならでは なんじゃないかな~って、ラジオを聴きながら考えていました。

しげちゃんのお悩みに対しての濵ちゃんの回答も、これまた優しいんですよね。

ツッコミはできなくても、誰にもできないボケができる!
それはすごい才能!ストレスに感じる必要なし!

しげちゃんが、もしも本気で自身のツッコミスキルについて悩んでいたのだとしたら、こんなにも言われて安心できる言葉はない気がする。実際しげちゃんも嬉しそうでした。

そもそも、しげちゃんに被せるくらいの勢いで、瞬時に「え?悩んでんの??」と、悩む必要なんてないよ!って空気をまとって言ってくれたのが優しいなって思った。=濵ちゃん最高✨です!

 

脱線の脱線ですが、この回のコンビ名決め、めちゃくちゃ笑った🤣

個人的には、濵ちゃん考案の「し毛(げ)」推しです。しげちゃん考案の「はげ」も笑える。濵ちゃんがまた「あほんだら~」って言ってましたね。

 濵ちゃんがしげちゃんに向かって「あほんだら」って言ってたパパジャニ#23 ▼

パパジャニWEST感想 | 大家族出張SP&仮装編&お引越し編
世間ではすでに、3センチ大きくなったミコトちゃん編が始まっておりますが、やっと!ようやく!「大家族~引っ越し」までの感想を更新します。(遅地上波第2弾!大家族出張SP & #21 地上波未公開SP「地上波SP第2弾」を勝手に「地上波2...

 

チーム名「はまげ」に、「俺いやや~」って異議申し立てる濵ちゃんが可愛かったです♪

その 圧のなさ 故といいますか、良くも悪くも軽く扱われがちな濵ちゃんですが、そのことでストレス貯めこまずに上手くやっていってくれたらなって思います。神ちゃん→淳太くんへのメッセージ(POTATO12月号)じゃないけど、腹が立ったらたまには怒るんだよ、濵ちゃん。

再び POTATO 12月号の感想

WESTページでのんちゃんが着ていた衣装が可愛かった♪ オシャレ好きなのんちゃんが、ファッションについて最近たどり着いたのは「Simple is best」なのだそうです。WESTVのメイキングでしか見たことないけど、のんちゃんの私服好きだよ~

しげちゃんは「寄り道をするということは、普段とは違う何かを求めているという事だから、普段よりも発見が多い」と名言を残していてカッコよかったです。東京では人目に付きたくなくて最短ルートばかりとも言ってました。これって昔、剛くんも同じような事を言っていたな。東京だとどうしても人目を気にして縮こまってしまう…的な事を(@少クラプレミアム)

やっぱり、しげちゃんと剛くんって通ずるものがあるのかな?だから私はしげちゃんに惹かれたのか??

 

別ページでは、自分の身体の自慢パーツについて様々なジャニーズの人たちが答えていて、しげちゃんは「消化器官なんだけど、載せられないから」と『生命線』を見せてくれていました。ズタズタの。笑(そもそも消化器官も弱いんじゃなかったっけ?)

生命線短いだなんて怖いこと言わないで~😥 末永く、できるだけ健康に生きてください。しげちゃんは私より年下なんだから、是非とも私より長生きしてください。

森田剛に関しては、年上だから、順当に行けば、ずーーーーっと先の未来であって欲しいと切に願っておりますが、訃報を聞く日がいつかやってくるかも…なんて考える時もある(←) 縁起でもないけど、でもいつかは必ず誰しもに訪れる日ですからね。

でも、そんな日のこと考えるだけで涙が出ちゃうからヤメヤメ!しげちゃんも短い生命線なんて見せないでー!😭

 

暗い気分になっちゃったので、ドラマの話にしましょう!

「第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞

少し今更ですが、しげちゃん「第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞受賞おめでとうございます☆

 しげちゃんのコメント載っています▼

重岡大毅、役者としての想い語る「若いときからジャニーズ、自分の青春を演じてみたい」
『これは経費で落ちません!』(NHK総合)で、主人公の森若沙名子(多部未華子)にめげずにアタックする、営業部の若手エース・山田太陽役を熱演した重岡大毅(ジャニーズWEST)が、『第17回コンフィデスアワード・ドラマ賞』で新人賞を受賞した。お調子者だが優しく笑顔がまぶしい好青年役で役者としての実力を世間に見せつけた。グル...

 

太陽の森若さんへのアタックっぷりを「何度シャッターを閉められてもガンガン行くから、こいつヤバいな(笑)と思いましたよ」って言ってるの笑う。

しげちゃん自身はガンガン行けるタイプなのか?という質問に対して「いけて最初の一発くらい」と答えていました。個人的な見解ですが、その “最初の一発” も、すご~く弱い一発そう。笑 自分から行かなくたって不自由しないでしょうからね・・・とこれはひねくれた意見。

太陽のガツガツに戸惑いながらも、一方で「決して鈍感だとか馬鹿なわけではなく、しっかり傷つきながらも頑張っているところに惹かれました」とも言っていて、役に対しての愛情を感じました。

そうなんですよね!太陽って決して鈍感な人ではない・・・というか、むしろ真逆ぐらいの人だと私も思います=いい人!こんないい子いないよ!ってくらいイイ男です、山田太陽。イイ男というか、イイ男の子って感じ。可愛くてかっこよくて最高です😊

昨今の香港に関するニュースを目にするたび「山田太陽、大丈夫かな~」なんて考えている自分がいる。笑

 

ところで…  「コンフィデンスアワード」ってなんぞや?と思い調べてみました🧐


Wikipedia大先生~!

コンフィデンスアワード・ドラマ賞とは…
オリコンのグループ会社で、出版事業を手がけるオリコン・エンタテインメントが発行する週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催する、日本のテレビドラマに関する賞である。シーズン毎に審査が行われるため、年4回開催となっている。

Wikipediaより

2015年から始まったそうです。
過去には、カルテット、リバース、アンナチュラル等々、私が見ていたドラマもたくさん受賞しています。

「コンフィデンス」っていう雑誌があるんですね。なんでも、定価が5040円(!)もするそうで、“日本一高価な週刊誌” なんだとか。「オリ★スタ」は「コンフィデンス」の一般版の雑誌なのだそうです。オリスタは馴染みがありますね!

 

何はともあれ、受賞できるって素晴らしい!山田太陽は本当に素晴らしかったですからね。「映画『溺れるナイフ』(’16)での好演など、役者としても彼のことを注目していた審査員は多く、将来性も含めて重岡に決定した」というのも嬉しいですね♪

 

そんなしげちゃんが、山田太陽の直後に演じた高関一文が登場する死役所・第6話は、いよいよ今夜放送です♪

芸人さん役で、“ネタを作る才能はないものの万人に愛される男” なのだそうです。役どころ聞いただけでなんだか癒される🤗 予告見ましたよ!予習を兼ねて、第1話&第5話もパラビで見ました。楽しみすぎる!!

しげちゃんはバレーのサポーターをやりながらの今回の撮影だったし、漫才シーンもあったりで「大変だった」と言っていました。(11/9 or 16のbayじゃないか にて)お疲れさまです。しげちゃんの頑張り、しかとこの目に焼き付けます!!

 

ドラマと言えば、のんちゃんドラマ『決してマネしないでください。』も毎週楽しく見ています。ああゆう、いい意味で “しょーもない” ドラマ大好き♪ のんちゃん、コメディーなお芝居上手ですね。

普段がどうなのかは存じ上げませんが、ラウールくんって「昔の健ちゃん」を彷彿とさせる雰囲気の子ですね。PU-PU-PU-の頃とか、健ちゃんもあんな感じの可愛らしい喋り方をしていた気がする。

みんなの手洗いをひたすら見るシーンはシュールすぎて「何を見せられているのだろう」と、なんか恥ずかしかった。笑 カッコイイ眼鏡の外し方で、ジャンプした勢いで外す(飛ばす?)シーンには笑いました。ハートの方程式で告白するシーン好きです。

第4話では掛田氏、飯島さんに抱き付いていましたね。抱き付き返されてたけど、その真意は?!2人の恋の行方はどうなる!!こちらも楽しみです😆

 

☆11/15&17に拍手いただきました!ありがとうございました☆

コメント