野中がどんどんショボくなって行く\(^o^)/|「知らなくていいコト」第3話 感想

知らなくていいコト#3感想
軽く言いますと、野中がまあダメですね・・・ by重岡
スポンサーリンク

「知らなくていいコト」第3話

軽く言いますと、野中がまあダメですね・・・(byしげちゃん@1/18のズムサタ)

本当にその通りでございました\(^o^)/

そんな第3話でした🤣

野中が“まあダメ”だった屋上でのシーン

しげちゃん、瞳が充血していたけど大丈夫かな?


尾高「
寒いよ、ここ…
野中「そうですよね…じゃあ手っ取り早く…

・・・長い沈黙・・・

尾高「手っ取り早く話すんじゃなかったの?

ってとこ好き🤣

 

ケイトの秘密を一人で抱えておくのがしんどくなった気持ちは分かる!

でも、どうしても誰かに話すのであれば、ケイトのことを知らなくて、かつ信頼できる“誰か”を慎重に考えるべきですよね。
しかも、野中の場合、自分勝手にふったことを正当化したい、あなたは間違っていないよ、っていう言葉が欲しいだけって言う甘ったれですからね。

「普通の人間なんですよ、ボク」っての笑った。“僕”じゃなくて“ボク”ってのがピッタリの言い方。


乃十阿が出所した時の写真を撮影したのが尾高さんだったり、2人が別れた時期だったりを考えて、野中なりに確信を持って尾高さんに尋ねたのだとは思いますが、もし万が一、尾高さんが何も知らない人だったらどうするつもりだったんでしょうね。

尾高とケイトが別れた理由が自分達と同じ、と考えるという事は、今の野中は「ケイトは最初から父親が殺人犯と知っていて、それを隠して自分と付き合った」って考えているのかな?被害者意識もそこまで行ってしまっているのだろうか。

ケイトと別れた理由を教えてもらえませんか?って言われて「嫌だよ」って言う尾高さんの言い方すごく好き。しらばっくれる尾高さんにかなり食い下がっていたから、仲間が欲しくて必死ですね。「そんなに分かりにくいですか?本当は分かっているんじゃないですか?」って、本当は分かっていると思うのなら、それでもしらばっくれている時点で色々察しておくれ!

 

ケイトへの拒絶感も相変わらず半端ないです。「可愛さ余って憎さ百倍」とはこうゆうことなのか。

あんなにもあからさまにケイトに対してよそよそしい野中なのに、編集部のみんなは2人が別れたことにまだ気付かないんですね。付き合っていた頃、野中とケイトは職場でどんなふうに接していたんだろう?

そのくせ、尾高とケイトが仲良さげに話していたら嫉妬の表情を浮かべたり、なんかもうショボすぎ😂

 

けど、尾高さん分のカップと共に(笑)屋上に取り残された野中を見たらなんか無性に可哀そうに思えてきた。どうしようもなく子供っぽいけど、悪いヤツではないんですけどね。「野中、生まれて初めて壁にぶつかる。の巻」…って感じ?

野中を擁護したくなるのは私がしげちゃんファンだからなのか?🤔

 

付き合っていた頃といえば、ケイトと野中で香港に行っていて「山田太陽~!」って思った😆 あのシーンの野中は変顔したり可愛かったですね♪ ケイトが “頼れる大人” な尾高さんから、“可愛い年下” の野中に乗り換える気持ちが分かる気がする。

 

毎回書いてますが、どうしようもない野中を演じるしげちゃん …という視点からは 悶えるくらい最強なドラマ です✨

尾高さんから思っていたようなリアクションが得られず、それどころか人としての器の違いを思い知らされた(思い知ってくれたかな?)野中。彼には今後もっともっと逆ギレ&暴走して欲しいです!←

 

ストーリーも個人的にはこれまでで一番面白かった☆

稽古場から出てきたタツミーヌ本人に気付いたのは週刊イーストの面子だけってのはものすごいご都合主義だと思いますけどね。笑 あと、ケイトの後輩にめちゃくちゃイライラした!😏

そして、タツミーヌの問題発言については、前後を切り取らずに聞いてもアウトだと思いますけどね。でも本人もカッとなった、未熟だったと言っていたし、将来が見えない不安ってすごく分かる。この件については、周りがどのように判断するかに委ねる、自分はこれからも踊っている姿を見てもらうだけ、と言っていたのはカッコイイなと思いました。

第4話の野中にも乞うご期待!

第4話も野中さん子供みたい。笑

「よく分かりませんっ!」が、先生に注意されて不貞腐れた中高生みたいだよ~  なんかもう情けない!😂😂 


それでもやっぱり、野中を演じるしげちゃん最高!!予告見た時、萌えました。←

ケイトの「今夜行ってもいい?」を聞いてしまう野中。ケイト叩きの材料ゲット!と、ここぞとばかりに強気な態度になりそう。笑 「ケイトをとにかく悪者にしたい=自分が悪者にはなりたくない」でもこれって、野中が罪悪感に押しつぶされそうになっていることの裏返しでもあるのかな?


 ひとまず第4話ではそこまで動きはありませんでした…が!今後どうなることやら?▼

ケイトとバチバチしている野中がイイ! |「知らなくていいコト」第4話 感想
「知らなくていいコト」第4話ケイトとバチバチモードな野中を演じるしげちゃんにキュンキュンした第4話でした😊「え~!」が可愛い☆連載班のデスクに、ジーザスの著者インタビューはケイトと一緒に行くよう言われた時の「え~‼😩」が地味に好き。...

 

野中は今後… 自分を正当化したいが故の行為で我が身を滅ぼす→会社を辞めることになる→これまでの行いを悔い改める→ケイトとも最後にはいい形でお別れができる(これからもお互い頑張ろう!的な) …こんな結末を妄想。

ズームインサタデー スナックモッチー

しげちゃん登場☆ 話していたのは、ドラマのこと、WESTライブツアーのこと、ダンディズムについて、です。

カッコイイ!と言われたいしげちゃんですが、ごめんよ、言わせておくれ!


とっても可愛かった~💕😍


しげちゃんが野中について話しているのも可愛かった。軽く言いますと、野中がまあダメですね・・・名言だと思う!! そうなんですよ!野中は “ダメ” なんです。笑 さすが演じている本人!的確な表現👏


リリーフランキーさんみたいなダンディズムを目指したいんですね。まずは身近なロールモデルとして森田剛なんていかがでしょうか?← ちょっと内に籠りすぎな節はありますが、森田剛もウィット&髭あるよ!笑

「髭が生えない」「語れて麦茶」なしげちゃんのままでいて欲しい気もするし、大人っぽさの増したしげちゃんを見たい気もする♪

“可愛い” を “チャーミングさ” にうまく変換していけたらいいと思う。“語れて麦茶” じゃなくて、“麦茶を語る!” みたいな、逆に渋い!…みたいな。(伝わるかな?笑)チャーミングさのある人って男女問わず私は魅力的だと思うので好きです。

 

話変わりますが、

しげちゃんの汗かきっぷりを見ていると時々この子大丈夫かな?って思ってしまいます。汗っかきのレベルを超えてる気がする。極度の緊張状態、過度にストレスがかかっている状態なんじゃないかって心配しちゃう。明るくて笑顔で可愛いしげちゃんで頑張りすぎていやしないかい?って大きなお世話なのは百も承知で心配になってしまう。

何を緊張していたんだろう?モッチーママが怖かった?笑 一人のお仕事の時は常にあんな感じで戦っているのかな?剛くんも舞台のお仕事の時はいつも激ヤセしてますしね。(ただでさえ細いのに見ていて痛々しいくらい)

それか私の考えすぎで「ただただ暑かっただけ説」もありますけどね。笑(しげちゃん超温かそうなセーター着ていたし。高そう!)


なんかよく分かんないけど、そんなに気負いすぎず、しげちゃんにもWESTにも、末永く走ってもらいたいものです。そんな甘っちょろいこと言ってられる世界じゃないのかもしれませんが。

 

つまりは応援しています!!

しげちゃん大好き~❤ 野中役ファイト!✊

コメント