LIVE TOUR V6 groove 9/17@日本ガイシホール │150分のライブに永遠を刻み付け

行ってきました! 『 LIVE TOUR V6 groove 』

2021年9月17日(金)17:30~@日本ガイシホール

やっぱり森田剛は最高だ!! V6かっこよすぎる!!
そんな約150分間でした。(終わった時間は確認していないけど、20時くらいには終わっていた記憶・・・笑)

 

以下ネタバレありの感想です▼

 

スポンサーリンク

LIVE TOUR V6 groove 9/17@日本ガイシホール 感想

アルバム「STEP」より、『雨』からスタート!
歌う順番にメンバーがセンターステージから伸びてきた花道上に現れます。花道上には6枚の幕が張られていて、6人の姿が映し出されるようになっています。

1曲目から圧巻でした。剛くんの存在感がすごい。彼がステージに立つと空気が変わる。
なんだかもう、「カッコイイ!」を超えて 尊敬、感動、って感じでした。

昔、新感線のいのうえさんが、剛くんのことを「舞台空間を完全にコントロールしている瞬間があった」と褒めてくださったことがありましたが、それってこうゆうことなのかな?って、そんな瞬間を目の当たりにしました。

あの空間に、「雨」という楽曲で、一人(ではないけど、スポットライトが当たっているという意味で)立っていて、間を持たせられる、観客を惹き付けられる凄さ。森田剛やっぱり最強すぎる。

髪の毛も、もじゃもじゃパーマヘアで、長いからか余計に色気がすごかったです。

太陽のあたる場所 と HAVE A SUPER GOOD TIME

「太陽のあたる場所」もセットリストに入っていて嬉しかった。1番好きな曲です。

挨拶のプチMCがあってからの、トニカミ曲メドレー🙌

まさかの「ハバスパ」が来てテンション上がりました。剛くんのエビぞり、めっちゃ反ってました(ぽっ❤)高さもあったし最高です❣ 生で見れて嬉しい~!! カッコイイ~!!😆

しかも、多分剛くんだと思うけど、オクターブ低く歌っていて、ハバスパが妙に渋くなっていたのが笑えました。

超貴重ハプニングあり!オレキミ

トニ曲「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」では、まさかの【出だしをトチる坂本くん】が見られるというラッキー ←

中盤のMCでも岡田さんにイジられてました。 ・・・というか、あれは触れてあげなきゃね、逆に。笑
音程とかタイミングとか、なんか色々、波に乗れなかったのだそうです。by坂本くん

で、オレキミの波に乗れなかった坂本くんが取った行動は「歌わない」っていう🤣

しかもイノッチが言ってたけど、「♪オレじゃなきゃ できないこと」って歌った後に歌うのやめるというタイミングの良さ。笑 なんか坂本くんらしくて和みました。

私の記憶だと、「♪キミじゃなきゃ やれない何か」あたりまでは、なんとか波に乗ろうともがいてたけど、「♪伝えたいことがあるなら」から完全に諦めてました。坂本くんでも歌えなくなっちゃうことあるんだね。最初はビックリしたけど、なんかすごいチャーミングでした😊 

横でイノッチがマイクを外して(←自分の声が入らないように)一生懸命歌って、坂本くんが再び歌い出せるようにフォローしていたって、岡田からの情報にもほっこりした☆ イノッチ優しいな♪

カミ曲「Born to run」からのオレキミは「入るの難しいなっていつも思ってたんだよね~」ってフォローしてるのも優しいなって思いました。

確かにね。ここに限らず、メドレーって曲の切り替わりがすごい難しいよなって思う。相当聴き込んだり踊り込んだりしないと、どうやって次行くんだよ!的な切り替わりたくさんありますよね。

坂本くんは悔しそうでしたが(そりゃそうですよね)こんなハプニングが見られるのも生の醍醐味ですよね☆

大好き! MAGIC CARPET RIDE

そして来ました!大好きな「MAGIC CARPET RIDE」 マジカペ!

初めて聞いた瞬間から大好きな曲。ライブで見られて感激です✨

「♪古着のシャツあの夏・・・」部分の剛くんがすごく好きなのでバッチリ見えて嬉しかった。
あの部分のピン!!って弾いたらコロコロ転がって行っちゃいそうなくらい 軽やかにステップ踏みながらセンターに出てくる剛くんがすごく好きなんです。

坂本くんソロ → いのっちソロ → サビ(?)と目まぐるしく曲調が変わっていくのがすごくイイ。延々リピってます。

欲を言えばフルコーラスで見たかったな~ 2番の歌詞が好きなんです。今日のタイトルにも拝借。

 4、5分のこの曲に永遠を刻み付け
 そう いまだけを生きろ
 音楽だけが時間を超えるよ

 「後悔はしていないか?」
 いつも未来の僕に語りかけてた

かっこよかったです❤

家族 と Best Choice

アルバム「STEP」の楽曲は、というかここ数年のV6の楽曲に共通して言えることですが、今への迷いがないと言えば噓になるけれど、これまで歩んできた道に対する受容、誇り、前向きな諦めみたいなものが歌詞に散りばめられていて、聴くととても勇気をもらえます。今の6人が歌うからこそ響くものがありますよね。

「家族」は裏声で歌う剛くんがすごく素敵で、26年目にして、最後のオリジナルアルバムにして新境地ですよね。出だしが岡田の「俺たち家族 お互い守る」ってのもグッとくるものがありますよね。(反抗期を経てね。笑)

「そばにいない時も近く」「血のつながり関係なく」ずっと家族な6人でいて欲しい、ってのがファンの願いです。

 

そんなジンとくる曲が多い中、私が特に好きなのは「Best Choice」

「Best Choice」のダンスのカッコ良さったらないです!! あとは、「素敵な夜」からの切り替えが最高すぎる! 素敵な~からBest Choice来ますか!!っていうね。油断していました。剛くんめちゃくちゃかっこよかったな~💕

ライブ帰ってきてから1番リピってるのが「Best Choice」です。剛くんのカッコイイ踊っている姿が目に焼き付いています。ついでに、「Best Choice」からの「PINEAPPLE」も好きだー!! 「PINEAPPLE」の剛くんも最高でした。やっぱり剛くんのダンスがすごく好き。すごく惹き付けられる。カッコイイです。

シュールで大好きな曲「素敵な夜」

初めてこの曲聴いた時は笑いました。「で、結局どういうことなの?!」って思いません?🤣 他人の空似と気付いたのに「素敵な夜でしたね」って言ってみる人、可笑しすぎるww すごくすごく好きです。

ライブでは、坂本くんが「久しぶり~!👋」って手を振ってから曲が始まります。

ってことは、『他人の空似と気付いたのに「素敵な夜でしたね」って言ってみる』可笑しな人=坂本くんってことですよね。笑 それがまた似合いすぎてて可愛い! 剛くんの「見覚えないんだけど」が引き立ちますよね🤣 この時の剛くんの表情も面白かったです。

あと、この曲の時だったかな? 上がってるステージの上で6人が歩いている・・・みたいな振り付けがあるんですけど、夜の冒険感が出ていてふわふわしていて可愛かったな。剛くんがステージの端っこに足ぶら下げながら座ってたんですけど、座り方がすごく可愛かった❤

で、さっきも書きましたが、ここからの「Best Choice」ですからね! 次そこ行きますか?!ですよ。最高でした❣

 

あと「分からないだけ」もすごく好きです。初めて聴いた時なんかKING GNUっぽいなって思った。「Sweet Days」もいいですよね。恥ずかしいからやらなかったけど、動画募集協力しとけばよかった。笑

後半の「MUSIC FOR THE PEOPLE」からの初期の曲が続くのも良かったです。「MUSIC FOR THE PEOPLE」を真横から見たのは初めての経験でした。

アンコールの「95 groove」も良かった! 切なくて懐かしい雰囲気の漂う曲ですね。後半剛くんが着ていた水色に花柄の衣装がすごく似合っていた!

MC

前述の通り、坂本くんイジリから始まりました。笑

V6が今でも名古屋の会場のことを「ガイシ」ではなく「レインボーホール」って言っちゃうって話は地元民としては嬉しかったな♪ 剛くんも「ジュニアの頃から来てるもんね」って思い出深そうに話してくれていて嬉しかった。

あとは、健ちゃんのあざとエピソード@行きの新幹線がありました。

行きの新感線で、健ちゃんと岡田は隣同士で座っていたそうなんです。(そこもカワイイ!)グリーン車だから隣の席ともスペースが十分とってあるのに、健ちゃんは肘置きを乗り越えて岡田側に迫ってきて超至近距離でおしゃべりするのだとか。(ソーシャルディスタンス!) で、岡田はそのあまりの近さにちょっとドキマギしちゃうのだそうです。

この話を、健ちゃん役=岡田、岡田役=坂本くん で再現したんですけど、健ちゃん役の岡田が坂本くんに接近した時、坂本くんもドギマギしていて可愛かった。笑

健ちゃんは普段から人との距離が近くて、今回のツアー中にも、リハでスタッフさん(男性です。ご安心あれ。笑)とキスしちゃうハプニングがあったらしいです🤣

健ちゃんのお喋りの様子を「女子より女子」と評する剛くんも面白かった。「オチのない話を延々と」とか「話の内容がコロコロ変わる」とか剛くんから超クレーム入れられてました。

↑の話をしている間、ずっと剛くんの肩に自分の肘を置いていた健ちゃん。剛くんに「ストレスですね〜」って振り払われてました🤣 振り払われても肘を置き直すめげない健ちゃんと、超迷惑そうな表情を浮かべた天邪鬼な剛くんが可愛かったです。

6人は夜ご飯にはウナギを食べるのだそうです。(健ちゃんがリサーチしたお店)
長野くんはお肉の美味しいお店でもご飯を食べたいらしく、剛くんが「俺も肉がいい」って、またまた天邪鬼してたのが可愛かった。

ご飯を食べると言っても、お店には行かず全てテイクアウトするっぽかったです。大変ですね。

コロナ禍でライブを行うということ

声を出して応援することもできず、リアクションは全て拍手でした。MCで面白くても拍手、パフォーマンスの合間で拍手、メンバーが近くに来ても拍手(と手を全力で振る) 仕方のないことだけど切なかったです。切なかったけど、メンバーとファンがお互いを想い合ってルールを守って、温かい空間でもあった。

メンバーもファンの近くに来た時は、声のボリュームを少し抑えていて、声を出さずに応援するファンに向かって「気持ちはしっかり届いています。ありがとう」と何度も伝えてくれて泣けました。こちらこそありがとうだよ。どれだけ伝えても足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。メンバーが時々見せる切なそうな寂しそうな表情に何度も泣きそうになりました。

6人がバリバリにかっこよく踊って歌っている姿を見て、やっぱりどうしても「もったいない」って思わずにはいられません。まだまだこんなにもかっこよく踊れる6人なのに。もっと見ていたかったな。

自分だって他人から「もったいない」とか言われるの大嫌いなのにね。剛くんが言い出して、6人全員で決めたことで、みんなすごく楽しそうに最後まで走ろうとしているのに。これから6人それぞれの新たなステージが始まるのに。応援するって決めたのに。やっぱり惜しくてなりません。これで最後だなんて残念すぎる。

でも、最後のメッセージにもあった通り、笑っていたいですね。マスクもしてね。笑

そして終演後、おそらく岡田くんが撮った写真なのかな?6人の手でハートを作った写真が映し出されて、写真も撮ってOKということで、無駄にたくさん収めてきました。今待ち受けにしてる🤟

まとめ◎ 剛くんの情熱受け取りました!

剛くん最高にかっこよかった!

グループに対する、踊りに対する情熱を、言葉ではなく 行動で示してくれる。最高にクールな人です。

解散を言い出したのが剛くんってこともあって、色々考えているうちに剛くんのV6に対する気持ちを疑いそうになることもありましたが、今なら、誰がなんと言おうと、「剛くんはV6を大切に想っている」と言い切れる。彼のパフォーマンスはそれくらい説得力のある圧巻のものでした。

こんなに夢中になった人いないし、多分これからもいないんだろうな。なにせ応援してきた年月が違いますから。私の人生に、もう二度と「V6のライブに行く」という予定はないんだなって思うと、どうしようもなく切なくなるけど、これからもずっと剛くんのことを応援していきたいと、この人のファンになって本当に良かったと、心の底から改めて思わせてくれた、そんな素敵なライブでした。

1回行けただけでも幸せだけど、できれば2回は行きたかったな。
まだ11月1日の配信ライブが残ってますけどね。今回とは違った角度から見られるし、これはこれでとっても楽しみ♪

私事・・・お久しぶりです。

最後になりましたが、7か月(?!)ぶりの更新になりました。笑

最後に更新したのが、剛くん42歳のバースデーの2月。あの頃は25周年の活動の余韻に浸りつつ「Ride on time」が始まってワクワクしてたな~ その2週間ほど後の3月12日に解散発表があるとは露知らず。笑

でも、更新していなかった7か月間、ずっと落ち込んでいたわけではありません。慌ただしくはあったけど、元気に過ごしておりました。(BTSに元気もらっていました← ホビたん推し☆)

解散の報告を聞いた時は、「その時」は思っていたよりも少し早くやってきたな・・・ って思いました。

つまり頭の片隅にはいつもどこかで不安に感じていたことでした。だから、逆にそれが公式に発表されて、V6が永遠のものになることに対する安心感というか。11月1日を過ぎてキレイに締めくくってくれたらもう二度とV6はなくならないわけですからね。そんなことへの感謝の気持ちと、やっぱり寂しさと、あとは何より、まだ少し先過ぎて実感湧かない、V6が解散した後の世界が想像できない、ってのが正直なところでした。

なにが一番寂しいかって、「6人でわちゃわちゃやってる姿」と「踊る森田剛」がもう見られないってことですよね。その気持ちは、今回のライブでめちゃくちゃかっこよく踊る剛くんを見て募る一方です。

でも、同じくらい、剛くんの決断を応援したいし、決断したことを尊敬するし、やっぱり森田剛って私の前を歩いてくれる人だなって思っています。

なんかとにかく、森田剛のファンになって良かった!!森田剛以上にカッコイイ人はこの世にいない!大好きです!!!!!

 

☆★更新していない間もたくさんの拍手ありがとうございました★☆

コメント