小説・マンガ

小説・マンガ

「愛なき世界」三浦しをん 感想 | 2019年本屋大賞はこの作品だといいな♪

三浦しをんさんの作品「愛なき世界」を読みました! 私にとって初の三浦しをん作品。 普段、めったに単行本では本を読まない「文庫派」な私が、読みかけの本があったにもかかわらず、どうにも気になり、それをいったん中断してまで読み始めた本作。それくら...
小説・マンガ

辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」 2回読んだ感想

「冷たい校舎の時は止まる」読了です。 読後感は、少し切なくて、なんだか悲しいような、でも温かくて、でもやっぱり切ないようなそんな感情が延々と続く感じで余韻からなかなか抜け出せません。 読んで本当に良かった!「凍りのくじら」ぶりの辻村作品。ど...
小説・マンガ

辻村深月「凍りのくじら」感想:辻村作品3作目、どストライクでした

「読書」のカテゴリーで書くのは久しぶりな気がする。でも、本は日々読んでいます。(マンガも) 今回読んだのは、辻村深月さんの「凍りのくじら」 前々から、タイトルが魅力的で気になっていた本。ついに着手です。 久々に、本を読んで興奮しました。中盤...